#main-part .new-customs h3 { font-size: 16px; }

最新案内

2014年2月20日
頼むほうがいいのかを更新しました。
2014年2月20日
いつか売る時の事を更新しました。
2014年2月20日
美味しく売り抜くコツを更新しました。
2014年2月20日
乗らないなら売るを更新しました。
2014年2月20日
きちんとしているかを更新しました。

話題の質問

美味しく売り抜くコツ

バイク処分をするんだったら業者に頼んだほうがいいのはわかるものの、査定を良くするポイントがピンと来ない。ベストアンサーまず第一に、バイクの評価額は刻一刻と下がっていくということが大前提に有り…

詳細を見る

乗らないなら売る

今は乗らないけれど、いつか乗るかもと思ってはや1年。これはもしかしてバイク処分をした方がいいですか?ベストアンサーどう見ても、一旦売るほうが良いです。その1年間で乗ることがなかったのなら、お…

詳細を見る

きちんとしているか

バイク処分をお願いするとして、査定をしてもらう時にきちんと対応してもらえるかが心配。買い叩かれないかどうか、せっかくのバイクだからきちんと判断して欲しい。ベストアンサー買取業者に出すときに、…

詳細を見る

自分でやる意味は無い

ずっと乗ってきていた大切な愛車、バイクにはいつか最後の時を迎えて貰う必要が来る時があります。
それは、単純に乗らなくなってしまったり、買い換えることになってしまったり、時には事故やトラブルでもう乗れなくなってしまったり、いろんな理由があります。
少なからず、バイクは保有している段階で課税の対象となってしまいます。
原動機付自転車、いわゆる原付で1000円、それ以上の等級になればもっと金額が上がります。
それを払っていても、乗らないのであればただ単にお金を垂れ流しているだけであるのと同じです。
逆に、そのバイクを誰かが求めている可能性もあります。

ですから、乗らないバイクは次のオーナーに行き渡るようにしたほうが良いです。
バイク処分を行って、次の行き先を決めてあげるほうが良いです。
バイク処分を行うにあたっては、自分で作業をするとかなりの手間がかかります。
ですから、専門のバイク処分業者、買取業者などに査定を依頼して買取をしてもらうのが良いです。

買取をしてもらえば、こちらはもう余計な税金を払わなくても良いし、バイク処分にかかるはずだった費用を払う必要がありません。
さらに、買取であるがゆえにお金も入ってきます。
査定額を最大限引き出して、高額査定でフィニッシュできれば更に嬉しい結果だといえます。
査定をしっかり付けてもらって、バイク処分を成功させることは最後の大仕事だといえます。